2005年04月19日

悶々

どーも僕です。
今日は一日ボーっとしていた。キムタクのドラマ見た。
三井のリハウスガールが出ていた。やっぱ際立っている。かわいいと思う。将来が楽しみだ。

でもってJ○落選。。。ちくしょう、あと一回タダで東京行ったろうと思っていたのに。やっぱ「規模」って動機はまずかったのかなあ。ばり強気バージョンだったし。
でもってコー○ー合格。次は部門長面接だ。でも正直受かっても、W社よりも魅力的な要素がイマイチ見つからん。唯一はCMの力入れ度が高いくらいかな。他にあるかなあ??
でもって三○の人事から電話。すっかり忘れていた。でも、他のメーカーとかも受けているって言ってあったので、その状況を聞かれた。「正直、MRってどうなの?」って聞かれた。MRのこと本気なら内定くれるとのこと。でも、やっぱそれはできない。向こうとしては、選択肢の一つでは嫌らしい。そりゃそうだろ。明らかにメーカーとMRで悩むとか、おかしいしね。
とりあえず二、三日中には電話が欲しいとの事。
確かに三○の人には感動した。でも、それは「人」であって「MR」ではない。「三○」でもない。あくまで、あの「人」だ。てか、就活してて、あんな素敵な人に出会ったことはない。あんな頭が切れて、面白くて、僕と真剣に向き合ってくれた人には。できれば一緒に仕事したい。まじで。
でも仕事ってそうじゃない。やっぱその「仕事」に対しての志とかなきゃやっていけないと思う。「人」抜きで。
申し訳ないが、僕はMRにはそれが見出せない。。。
断るのは、本当に心が痛む。かなり勉強させていただいたし。
でも、このまま「人」で選んだら、後悔するのは自分だ。「仕事」は「仕事」。「人」は「人」。これを取り違えてはいけないのだと思う。絶対に。

ここまで考えさせてくれた三○ありがとう。ビバ就活。

posted by こうへい at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三○もおめでとう☆
読んでる感じだと、三○やめるみたいやね。
いっぱい選択肢あった中で、最終的な決め手は「人」やと思うけど(私は)、仕事内容が他より微妙なら苦しいかもね。何にせよ三○は頭キレるというイメージがついた。受けてないけど。
ビバ就活。
Posted by もも at 2005年04月19日 21:49
これがなかなか面白いんやけど、業界では三○は体育会系て言われてるねん。でもそんなとこにもキレ者はしっかりいるんやなーって再確認したね。
Posted by かずき at 2005年04月20日 11:49
へー以外!!
いや待てよ。ああやって親身になって新卒生を訴えるってことは、集まってくる人も「感情型」人間が多いのかもしれない。ってことは体育会系といわれても納得できるかもな〜。。。

もも
最終的な決め手は勿論「人」やで。でもそれは、ホントにホントの最後の砦。でも、「人」ってのを最初から重視しすぎて盲目になるのが一番危険だと思うのよ。渡る世間は羊の皮を被った鬼ばかりですから。
Posted by こうへい at 2005年04月20日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3035714

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。