2005年12月09日

一年越しの恋実る

フランツ.jpg
いやいやー。ついにミクシイに手を出してしまったよ。
早くもめんどくささを感じてしまっているよー。

さて、今日は一年越しの恋が実った日ダネー。
その発端は丁度去年の今頃。そう、今日みたく寒い日。
見るともなく深夜テレビを付けていたら、ブラウン管の中から軽快なリズムが…。

お、なんかいいじゃん!とテレビに目をやると、そこでは深夜の音楽番組がやっていた。
聞こえる音楽もさることながら、プロモがなんともカッコいい。っていうかアホキモイ(ニュージャンル)。
なんか、ビートルズのぱくり見たいな感じだけど、なんかイカす。
そーいや常々、UKロックについての批判をよく耳にする。「結局みんなビートルズの二番煎じじゃん」て。「進歩がねえ」て。
僕から言わせて見れば「だから?」って感じ。「新しい=いい」「オリジナル=いい」って誰が決めたコラ?
UKロックなんてビートルズを超えないからいいんじゃないか!と僕は思う。みんなビートルズを意識して、その比較対象がいるからこそ、UKロックはUKロックなんじゃないか!
枠組みが決まっているから、そのギリギリの攻防が面白いんじゃないか!如何に近づき、如何に遠のくか。じゃねえの?
だから、ブラーもオアシスも下らないこと言ってないで仲良くしなさい、って感じ。
手塚大先生も、世紀末には「回顧主義が吹き荒れる」って言ってたし(多分)。
おっと話が脱線。

で、何が一年越しの恋かっていうと、そのテレビで見たミュージシャンの名前を忘れてしまっていたのよ。
CD借りようにも借りられない。もう自分の記憶力のなさを呪うしかない。

でだ。
今日、久々にCDレンタル屋さんに言ったわけ。
で、最近ソニーのCMで流れてるFranz Ferdinandの特集してたわけ。
少し気になってたバンドだったからソッコー借りたわけ。
んで家帰って聞いてたら、なんとあの懐かしい音楽が流れたわけよ!!
もうびっくりして、夕飯作ってたんだけど、包丁落っことしそうになったヨー。いやー嬉しい。こんなこともあるのね。
神様ありがとうって感じ。
今週のヘビローテだねこりゃ。

てなわけで聞いてください。Franz Ferdinandで「Take me out」―。
posted by こうへい at 02:25| Comment(33) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ベトナム プチ紀行

どーも腑抜けです。
行ってきましたベトナム王国。
そして今腑抜けになっています。

ゆっくり精神の旅をしてきました。一人旅はやっぱりいい。
ベトナムは南北に伸びた国。北のハノイから南のサイゴンまで列車とバスとバイクを駆使して縦断してきました。フエ、ダナン、ホイアン、ニャチャンといった主要都市に寄りながら。
その中で、世界遺産を三つ見てきた。
一つはハロン湾という海。大きな岩が、まるで枯山水のように波の少ない静かな海から突き出していた。その岩の間を縫うように船ですすんだ。
二つ目はミーソン遺跡。これはカンボジアの遺跡を見てしまっている僕としては、さほど驚きはなかった。しかもこの日、僕は前日に食べたインドカレーがあたって下痢と熱で体調は最悪。この下痢と熱のおかげで僕は帰国したときには、検疫で綿棒をケツの穴に突っ込むことになるわけだけど。まあ、単なる旅行者下痢症だったんだけど。
三つ目はホイアン。これは街全体が世界遺産になっているという古い都市。昔日本人街があって、そこに華僑やらの文化が融合して、なんか親近感が湧いた。夜には子供たちが獅子舞をして街中を練り歩く。この街はまた行きたいと思ったぐらいよかった。三日も滞在して、予定もだいぶ狂わされた。

その他にも沢山の物と人に出会った。飯も美味しかった。本も沢山読んで。せわしく歩き回っていたけど、なぜか精神的にはとてもゆっくりできた。
勿論、騙しぼったくりになんて日常茶飯事だけど。
でも、一人で行くにはベトナムは勿体無いというか退屈すぎるというか安全すぎました。
いい思いでは沢山できました。

さあ
執行猶予はあと半年。次はどこいこう。
posted by こうへい at 22:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

貧乏学生の過ごし方

那智の滝.jpgどーも僕です。
久々の更新。皆様お盆はどうお過ごし?
僕は先週はサークルの合宿&バイクの旅に出ていました。
バイクでは寝袋抱えて紀伊半島に行ってきました。
その中でも和歌山県の意外な素晴らしさを知りました。

海沿いの道をバイクで走ると、磯の香りがとても気持ちよかった。
山道では、軽快なワインロードでの車体の傾きを楽しみながら走った。
何といっても車検空けのマイハニーはすこぶる調子がいいときた。
こりゃスピード狂のボクとしては、涙ちょちょぎれもんの走りができたわけで。
いつか事故って死ぬのだろう。
大型も取りたいけど、生き残る自信がないな。今のとこ。ガキだね俺。

また和歌山では、那智の滝と熊野古道という世界遺産二連発を経験してきた。

那智の滝は、ウチのダディーがお勧めの名所だった。
何でも学生時代に行って、感動したという。
受け継がれる遺志。

感想はなかなかよかった。
箕面の滝しかみたことないボクにとっては感動もの。
100メートル以上もある高さから水がナダレ落ちてくるさま。
半分以上が途中で霧になってしまう。
ずーっと見ていると、水が落ちていっているのか、空が水を飲み込んでいっているのか、軽い錯覚に陥る。

それにしても和歌山は自然が綺麗だった。山道の途中では、綺麗な沢を発見して、生まれたままの姿で泳いだ。下流でバーベキューしてた人、ごめんなさい。

今度はもっと遠くへ行こう。
てことで、九月にベトナム行ってきますね。


posted by こうへい at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

オーダー!!

どーも僕です。
ふくちんのブログに面白そうなのがあったのでやってみました。
僕は中居君タイプらしいです(笑)
そーいえば、スマップで例えると、よく言われるような…。
どーせならキムタクがよかったです。
高望みしすぎました、すいませんふらふら

続きを読む
posted by こうへい at 03:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

エレファントーー!!

ぞう.jpgどーも僕です。
三連休はいかがお過ごしでしたか?僕は海行ってきました。イエー!
久々のデートです。白浜です。アドベンチャーワールドも行ってきました。
白浜というのは意外と綺麗な海なんだね。日本の海水浴場で久しぶりに綺麗な海を見た気がします。
てか、海に女の子だけで来ている子をよく見るのですが、あれは何なんでしょう?泳ぐでもなく、焼くでもなく、ボーっとしてるの。でも、ナンパしたって「はあ?」みたいな反応でしょ?(←お前がただへこいだけやろ)あれは何なの?夏の七不思議の一つです。
僕はというと、泳ぐでもなく、焼くでもなく、彼女を一生懸命埋めていました。で山作ってトンネル掘ってました。彼女は辟易してました(笑)
アドベンチャーワールドは田舎のただの動物園やろ?って馬鹿にしていたけど、それは大きな間違い。案外広かった!歩いてサファリゾーンを回っていたんだけど、間近で動物見れて感動しました。やぎに餌あげて、らくだにも餌あげて。
とにかくらくだの口はくさい!!「餌くれー」って口空けんだけど、もうやばいやばい。糸はりまくりーの、口の中紫色ーの。てかまじ不細工。てか、あついとこ出身のくせに、ばりだれてるし。
あとホワイトタイガーがかっこよかった。ライオンも。てかライオンて一日二十時間寝るらしいです。一日四時間労働かよ!!ある種ニートだねありゃ。

あと、土曜日の飲み会の詳細を一応ここに記しときます。
・23日(土曜)
・十三駅、六時半集合、駅から徒歩五分
・面子9人
・あとスペシャルゲストとして、山口が基礎研で教えていた一回生が4人(男1、女3)。(十人以上いると安くなるらしいというのもあって)
・費用三千円前後
・飲み放題、食べ放題。ちなみにビアガーデン!!

久しぶりに若い子と飲めるので、皆さんお楽しみに!大学生活のすごしかたとか、飲み方とか教えてあげましょう(笑)お互い教育的効果があること必至ですので、どうか優しく接してあげてください。間違っても、ある種のむずかしい話とかはなしで(笑)
気楽にやりましょー!!

posted by こうへい at 04:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

大学生といふもの

tenisu.bmpどーも僕です。
ゼミ内テニスお疲れ様でした!筋肉痛が次の日にきて安心しています(笑)足の付け根がやばいねー!座るのが一苦労ですわ。
テニスってのはメンタルスポーツなんだな、ってつくづく思いました。他のスポーツと違って、思い切りやりゃいいってもんじゃない。加減をしながら、力を出す、みたいな。
あと試合中のモチベーション&集中力がだいぶ勝敗に関わってくることを実感いたしました。まー偉そうなことゆうても初心者なんですけどね。
それにしても河Yプロは上手かった!テニスしてるときが一番輝いていた…かも。サークルでさぞウハウハなことでしょう。やっぱ大学生はテニスだね(笑)ありゃもてるわ。
今度は是非ふくちんと対戦してみたいね!そうやってゼミ生の教室以外での一面を見ていくことを、これからの課題にしたいと思う今日この頃です。勿論、教室ではがっつりやるけど!
てことで、是非またやりたいね!海も行きたいね!とりあえず、失われた時間を取り戻すべく大学生したいね(笑)
あと来週あたり、前期ゼミお疲れ飲み会を実施したいと思うんやけど、俺企画しちゃっていいかね?おそらく金か土で関前あたりでさ。意見ちょんまげ★

posted by こうへい at 04:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

恐怖の基礎研

どーも僕です。
拝啓 ご無沙汰しております。
今日は一回生の基礎研に潜り込んできました。詳細はかじゅきのぺーじを参照。
感想としては…羨ましい&可哀想。でし!!
一回生からがつがつやらされていました。ふつーにレジュメとレポートのダブル課題。おまけに、順位までつけられて一位にならないと、翌週再提出という過酷な試練を乗り越えてきたそうです。
半年前まで学生服着ていた子達にとってはヒイヒイもんな筈です。やのに皆、無遅刻無欠席とは偉いわー。絶対、後期からの基礎研が楽すぎてつまらないこと必至だわ。てか下手したら、四回生の諸ゼミよりも厳しいと思う…。
流石に討論はうまく回っていなかったけど、レジュメとかはなかなかで、ダイヤの原石達がちらほらいました。
他の一回生の基礎研とは比べものにならない筈。やっぱ大学はこうでないとね。原石たちが、モチベーションを保ち続けることができるなら、きっと関大社マスも少しは変わるでしょう。
勿論、僕自身もいい刺激をもらいました。ディベイトで後輩にやり方、社会学の考え方、突っ込み方を教えることによって、自分もよりクリアになりました。教育的効果絶大です。
飲み会も誘っておいたので、今度色々情報を提供してあげましょうね。こっちも得るものは絶対あるはずだから。関大に恩返ししといてもバチは当たらないでしょう。

ところで、実家に帰ったとき親父と卒論のことを話していて、近代の男根至上主義、産業資本主義が創り出した価値観に果敢に挑んでいる(?)女性作家達の文庫本を沢山譲り受けてきました。(流石、生涯一国語教師)
桐野夏生、川上弘美、角田光代などなど十冊近く借りてきました。実家にまだ掃いて捨てるほどあるので、また帰った際には調達してきたいと思います。お返しに松浦理恵子を薦めておきました。他なんかあったら教えてね、文学少年少女達!!
お陰で最近は寝不足です。小説ってこんなに面白いものだったんだね。もっと早くに知っておけばよかったよ。勿論平行して学術書もがっつりやっとります。映画も見てます。合コンもしています。デートはしていません……って違うか。
まだまだ一回生には負けてられないからね★
敬具
posted by こうへい at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

中間発表緊張した〜

どーも僕です。
皆さんのお祝い(というかコンパ斡旋しろ)メールとても嬉しかったです。コンパは是非やりたいです。
でもふと思うんだよね。女子アナって男子アナを相手にせず、一般には彼らより「上」とされている野球選手とかサッカー選手を相手にするじゃない?
だからS堂の女の子も、同期の男の子なんて相手にせず、一般には彼らより「上」とされているD通やH堂を相手にするんじゃないかな〜…って。その可能性大だしね。

でもって昨日は「ミリオンダラーベイビー」を見てきました。メチャファザコン映画でした。というかイーストウッドの作品何本か見てるんだけど、アイツが実は「シスコン」なんじゃないかな、と。劇中に実娘もエキストラ出演してたしね。
そして気になった点が二つ。
最後のキスシーン。
イーストウッドが実娘に会いに行かなかった点。

この二つがキーポイントかな、と。詳しい考察はめんどくさいので書けませんが。
他にもこの映画見た人いたら、なんか感想教えてちょ。

そんでもって帰ってきてから「シモーヌ」見ました。あれは「見られる男性」の被害者像を見事に描いてた。実在の女性が主体的になりすぎて、言うことを聞かなくなって、自らバーチャルな女性を作り出すという、いわゆるオタク男の悲劇映画です。
でも、やっぱそれを救うのも実娘なんでよね。これもキーポイントよね。

なんしか、最近映像みまくってます。
なんかネタになりそうな映画あったら、なんでもいいので教えてください。お願いします。
キーワードは「父と娘」「年の離れた男女」です。
posted by こうへい at 16:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ビビビ

キ、キターーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーーーーー!!!!続きを読む
posted by こうへい at 10:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

頭が疲れてるYO

どーも僕です。
最近は卒論のことで頭がいっぱい。就活と平行して、文献やメディア等を意識的に読み、見漁ってきてきたけど、未だ整理できずにいる。
知識は増えていくんだけれど、それが体系立てて説明できない。今、僕の頭の中は無法国家状態。情報が氾濫している。秩序をつくらねば。
でももともと僕はそういうのがあまり得意なほうでない。理論より閃きや思いつき人間だから。てかそれ自体もまだまだなんだけどね。

そんでもって、今日4時頃図書館行ったら、Oさんと遭遇した。何でも10時からきているという。おー我らがゼミ生苦労してますな。頑張ろう。でも、なんか泣きそうな顔していた気がしたのは僕だけ?笑
今週の金曜が楽しみなような、怖いような。気合入れていくんで夜露死苦!

ここで恒例の僕のお勧め映画シリーズ!!ドンドンドン♪(そーなの?)
・ユージュアルサスペクツ ←浦沢直樹好きにお勧め
・バニラスカイ ←自己賛美(身体)の人にお勧め
・es ←性悪説の人にお勧め
・シンプルプラン ←同上
・アザーズ ←なんとなくお勧め
・ヴィレッジ ←同上
・半落ち ←家族愛に飢えている人お勧め
・アタックザガスステーション ←馬鹿になりたい人お勧め

こんな僕です。
posted by こうへい at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

スナック「愛の巣」にて

どーも僕です。
またまた久しぶりに就活してきました。
めっきり暑くなって、ついついスーツのボタンをはずしてしまう今日この頃。
S生堂の最終面接を受けてきました。
久しぶりに「面接」してきました。
いやーどもった、どもった(笑)休み明けに役員はきついわ。
例えて言うなら、産休明けのホステスばりに肉体的&精神的に疲れました。
いや、よくわかんねーよ。
例えて言うなら、骨折して部活から退いていたバスケ部のキャプテンが久しぶりに戻ってきたかんじ(本人体験談)。
もっとわかんないね。

とゆーことで、本日を持ちまして就活を終了させていただきます。思えば長かった。
11月頃からボチボチ始めだして、今日までかるく半年以上やってきました。
でも最近はかなりゆるーいペースだったので「終わった」という実感はさほどありません。
もっと言えば、この半年でだいぶ大学生から社会人の価値観に意識的に近づかせてきたせいか、それほど開放感もありません。なんていったって勝負はこれからですから。
てことで、これからもある意味僕の就活は続いていきます。
「自分」という商品を高め、売りつけていく道は。

結果は来週になるけど、どっちに転んでも、もう神のみぞ知るってかんじで落ち着いてその時を待とうと思う。

それにしてもS生堂の受験生みんなかわいかったな〜。。。
posted by こうへい at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

二兎を追うもの一兎も得ず

どーも僕です。
最近めっきり暑くなりましたね。このまま梅雨も来ず、そのまま夏になっていってほしいと願う今日この頃。
でも米不足も水不足も嫌だから我慢しよう。

昨日はワ○ールの面談に行ってきました。人事のお姉さん相変わらず美人だった。
仕事の詳しい内容とか、給料のこととかいっぱい聞いてきました。面接のフィードバックもしてもらって、満足して帰ってきました。
てか、なんとS生堂が受かってしまった。次最終だけど、なんか昨日のワ○ールの雰囲気がよかったから、悩みます。まあ、受かってからもっと悩むんだろうけど。
営業だけみるとワ○ールの方が面白そうな気がするのよね。しかも30人に対してS生堂は120人。いまさらながら、少ないほうが魅力的に感じてしまう。。じゃあ大手受けんなよってかんじだけど(笑)
まあいっちょ頑張ってみます。
posted by こうへい at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

「T」字で見る生き方

どーも僕です。
僕のゼミ生がフィリピンから帰ってきました。
これから色々詳しい話をきいていきたいものだ。

きょうはエリツィンを交えてゼミの後飲みに行きました。久々にこゆーい話。。。
就活を「T」という字に例えて議論をする。つまり上の横棒が経験。下の縦棒がそれに基づく概念や理念。
勿論、面接官は縦棒を見ている。その経験を通じて何を学んだか。どーしてそういうことをしようと思ったか。掘り下げてくる。


@えりちんとぐろの場合(俺が思っただけ)

その縦棒を一つにしようとする。全ての経験、価値観を自分の中に取り入れて理解しようとする。
ぶっちゃけしんどいと思う。だって、一つだから、折られたときのリスクが高い。でもえりちんの凄いとこは、それに伴う行動がはんぱじゃない。思い立ってホノルルマラソンでちゃったり、大統領選を見にワシントンいったったり。つまり上の横棒もながーーーいし、下の縦棒もふとーーーいの。でもあくまで純愛主義。

A僕の場合(理想も含め)

横棒の経験を伸ばしつつ、そのいっこいっこに細くてもいいからいっぱい縦線をつくっちゃう。「T」から縦棒がいっぱい出てる感じ。でもぐろに言わせれば、それは本当の自分じゃないかもしんない。でも僕はそれでいーと思う。そもそもホントの自分とか無いと思ってるし、嘘だって理論があれば嘘じゃないと思う(あくまで就活においては)。てか嘘って何よ??
つまり、援助交際してる人が純愛好きでもいいじゃない!反骨精神丸出しのロックンローラーが「ガンバレニッポン」ってサッカーで馬鹿騒ぎしてもいいじゃない!ってかんじ。
だって、その方が楽じゃない?縦棒一本折られたって、そんなへこまなくてすむしさ。
うわ〜チョー現代っ子発言(笑)
みたいな。

でもって@の方がいいとかAの方がいいとか、そんなことは勿論ないし、判断できるわけがない。大事なのは、そういう自分を知ること。言葉にして説明できること。これが何より一番大事なのよね。こういうのは、就活なんて狭い世界に限らず、これから社会に生きていく上で絶対必要なことだと思うのよねー。てか、何するにしても。

でも、こんな話をゼミ終わりの三時から始まって、夜の十一時までやってる僕らが実は狂人かもしれないのですが(笑)あーいやだいやだ。



posted by こうへい at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

一人のりつっこみ。

どーも僕です。
先週の土曜は久々に就活してきました。
久しぶりにスーツ着たら肩こって吐き気を催しました(笑)
タイトな服が好きだけど、スーツはそればかりでもいけないらしいわん。
てか汐留に行ってきたんやけど凄かった。D通、Nテレ、S生堂の高層ビルが、でーーーんってそびえ立っていて魔のトライアングルを形成していた。。。。その間をゆりかもめ線が颯爽と駆け抜けていく…。おおお〜毎日ここをモンスター達が通っているんだあ〜と思うと、妙に緊張しました。
S生堂の試験はというと…やばかったぞーーー!!!個人面接とグループワークの二部構成なんだけど、グループワークが超独特だった。もう試験日程全て終わっているから、書き込んじゃうけど。大喜利もどきやらされました。絵描かされました。
おいおい、クレヨンとか十年ぶりくらいに触ったよ、みたいな。
あれは、多分頭の回転プラス心理学とかで判断するんやろねー。それ故、手応えとか感じようがありません。コワイコワイ。
こんなん広告代理店みたいじゃんね。さすがS生堂って感じです。だてに社長は神父じゃない。いや、関係ねーよ。

来週はワ○ールの面談があります。内定通知から軽く二ヶ月経ってます。おそ!!
万が一、間違ってS生堂受かってたとしたら、ちょっぴり気が重いです。でも人事のおねえさん美人だし、いいか。いや、よくねーだろ。


posted by こうへい at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

この二週間本五冊も読んでもた。

どーも僕です。
ひさびーさの更新!!この一、二週間は自堕落な生活をおくっていました。
彼女孝行&親孝行も適度にやりながら。
GWに彼女と金剛山にドライブに行ってきました。ニジマスの釣って温泉はいって帰ってきました。生まれは田舎なので、久々に自然と遊んで楽しかった。
今度有志でバーベキューでもしたいものですね。
実家にも帰って親孝行してきました。母の日に京都伏見の日本酒を買っていってあげたら大喜び。
彼女の前世は絶対酒樽でしょう。10カラットのダイヤよりも、お酒を選ぶ。そんな彼女から出てきた僕もその血はばっちり受け継いじゃってます。でもまだまだ勝てません。その日は来るのかさえも微妙です。

そーいやふくちんのブログにも書いてあったけど、最近関前の居酒屋出店ラッシュがすごいでんなあ。価格破壊でも起きればこちらとしてはありがたいけど、でもさーきょうび大学生そんな酒飲まなくない??やっていけるのでしょうか、と勝手に心配してます。
でもなんかこの現象「アヘン戦争」に似ていると思うのは僕だけ?(笑)だれが仕向けたかはわからんけど。このままじゃ関大生が酒や飲み会やコンパに溺れて馬鹿になるーーーー!!!
ってのは大げさだけど、それにしても多すぎだろ。。とりあえず卒業するまでには全店制覇したいものです。
posted by こうへい at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

スペクタクル

どーも僕です。
最近、その言葉の通り本の虫です。「終戦のローレライ」読んでます。
普通に一日5時間以上は没頭してるんじゃないかな。
基本僕は小説はあまり読まないほう。でも何気なく買ったこの本の世界にまんまと引き込まれてしまった。
この話は、映画化を念頭に書かれたらしいからなのか、読んでいてまじ情景が浮かんでくる。山場の作り方もうまい。第三者口調で描かれているものの、登場人物の心情もうまく伝わってくる。場面場面によって、おのおのの視線になっていて、「人」の描き方がうまいと思う。人が多いのに、その一人一人にきちんと命が吹き込まれている。作者の「人」に対する幅の広さが伺える。
若干、ドラマチックすぎて、やりすぎな場面もあるけど、単純な僕にとってはあっている。
今、二巻。全四巻ある。早く読みたいような、まだ読みたくないような。
読み終わったら、映画も見たいな。これを二時間でどう描いているのだろう。でも多分おもんないんだろうな。
posted by こうへい at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

大事件

どーもハッピーバースデー僕です。
巷では電車の事故が騒がれている中、僕にも大事件がおきました。
それは昨日。生きていてよかったとまじで思った昨日。
なななんと魔王飲んじゃいました。森伊蔵飲んじゃいました。百年の孤独飲んじゃいました。一杯1500円を超える超高級焼酎を、一片にみっつも飲みました。嬉しくて写メっちゃいました。これはかなりの大事件だ!
ひょんなことからサークルの友達のバイトする焼酎バーへ行ったのが正解だった。見たこともない高級焼酎が並ぶ中、恐る恐るその三つを注文しちゃいました。
味??味は……うまいんじゃない? うん。何か違うんだろうな…。うん。きっとそうだ。そんな気がしたもの。
猫に小判とはこのことか。まあいいや。僕は魔王も森伊蔵も百年の孤独も飲んだことがある学生ってことで、そっちの世界では誇れるはずだ。 

む虚しい…。

月曜の資生堂の筆記むずかったな〜。望みは3割です。否、2割です。
posted by こうへい at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

悶々

どーも僕です。
今日は一日ボーっとしていた。キムタクのドラマ見た。
三井のリハウスガールが出ていた。やっぱ際立っている。かわいいと思う。将来が楽しみだ。

でもってJ○落選。。。ちくしょう、あと一回タダで東京行ったろうと思っていたのに。やっぱ「規模」って動機はまずかったのかなあ。ばり強気バージョンだったし。
でもってコー○ー合格。次は部門長面接だ。でも正直受かっても、W社よりも魅力的な要素がイマイチ見つからん。唯一はCMの力入れ度が高いくらいかな。他にあるかなあ??
でもって三○の人事から電話。すっかり忘れていた。でも、他のメーカーとかも受けているって言ってあったので、その状況を聞かれた。「正直、MRってどうなの?」って聞かれた。MRのこと本気なら内定くれるとのこと。でも、やっぱそれはできない。向こうとしては、選択肢の一つでは嫌らしい。そりゃそうだろ。明らかにメーカーとMRで悩むとか、おかしいしね。
とりあえず二、三日中には電話が欲しいとの事。
確かに三○の人には感動した。でも、それは「人」であって「MR」ではない。「三○」でもない。あくまで、あの「人」だ。てか、就活してて、あんな素敵な人に出会ったことはない。あんな頭が切れて、面白くて、僕と真剣に向き合ってくれた人には。できれば一緒に仕事したい。まじで。
でも仕事ってそうじゃない。やっぱその「仕事」に対しての志とかなきゃやっていけないと思う。「人」抜きで。
申し訳ないが、僕はMRにはそれが見出せない。。。
断るのは、本当に心が痛む。かなり勉強させていただいたし。
でも、このまま「人」で選んだら、後悔するのは自分だ。「仕事」は「仕事」。「人」は「人」。これを取り違えてはいけないのだと思う。絶対に。

ここまで考えさせてくれた三○ありがとう。ビバ就活。

posted by こうへい at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

どーすんのよ!?

どーも僕です。
今日の明け方夢をみた。某会社で働いている僕。配属先が決まっていた。
同期が営業スタートのところに、僕だけ商品企画スタート。
凄く喜んでいる。
なぜか横にはサークルの後輩。顔は思い出せないけど、他にも見たことある奴がちらほら。
なんかすげえリアルだった。人事の人も見たことがある。
コレは正夢か、運命か、はたまた神のお告げなのか!?


夢に出てきたコを好きになったことはある?僕はある。
小学校の時はアニメのキャラクター。多分ビックリマンだったとおもう。
中学校の時は某アイドルグループの一人。
高校の時は予備校の一度も口を聞いたことのなかったコ。今思うと木村カ○ラに少し似ていた。
結構マジで惚れちゃったりした。勝手に親近感感じてしまうのだろう。それまで何とも想っていなかったのに(潜在的にはわからない)。結構キモイ現象。イタイ僕。

で、その会社もなんか親近感というか、若干それに似ている感情が少し芽生えた。オイオイ…。

そんなこんなで今日はビデオを三本、小説を二冊買った。選考も落ち着き始め、余暇ができてきたので。いよいよ終盤戦です。

posted by こうへい at 01:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

久々ゼミ

どーも僕です。
今日は久々のゼミ。
やっぱ色んな人と話して、就活は情報戦だと改めて実感する。飲み会を通じて情報を共有していた人としていない人では情報力が雲泥の差だと思った。
別に人それぞれだし、その人なりのやり方を否定するべきではないけど。
でもやっぱ情報は多いほうがいい気がする。仮にそれでパンクしてしまうようならば、これからの情報化社会を生き残れない。というのは大袈裟かな(笑)
何しかゼミのメンバーとガチンコで話をしてきたことが僕にとってかんな〜りプラスになっていることは否定できない。ありがとう。
ってことで明日の飲み会も東京から日帰りで駆けつけます。

ゼミ生以外でもこのブログを見ている人は是非一度来てみたら??
その時はご一報を。
posted by こうへい at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。